読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オコキタ日記

子育て、働きかた、暮らしに役立つあれこれソレコレを書いていきます。

子育て、お絵かき、暮らしに役立つアレソレコレ。

Surface Pro 4のIntel Core i7を使ってカフェでイラストかいてみた評価は超絶快適!

スポンサーリンク

副業でメモリ3GBでロゴデザイン屋をやっている私が、割と本気でSurface Pro 4のIntel Core i7、メモリ16GBを高スペックモデルを狙っていることについて 

と先日ブログに書いたわけですが、

買いました。これ。

 

マイクロソフト Surface Pro 4※Core i7/16GB/256GB モデル TH2-00014

マイクロソフト Surface Pro 4※Core i7/16GB/256GB モデル TH2-00014

 

 

 

え、アクション早いって??

いやーいろいろ考えたんだけど、結局買うんだろうから待ってる時間のほうが損だなと思いまして。初めて家の中の(私の)お金をかき集めましたwww

 

f:id:cobok:20160302200439j:plain

キーボードと合わせて税込み25万程度。

通常、税込でSurface本体が26万+キーボード1.8万くらい(※)なので、かなり格安で手に入れました。いろいろ探したよう~。流石に30万はハードル高すぎたんですが、25万ならなんとかMYヘソクリと数万程度の家庭内借金で済みました。

※サーフェスの構造を補足

f:id:cobok:20160302222937j:plain

Surfaceって本体とキーボードはバラバラになるのです。

磁石でひっついてるの。

 

発売してまもなくなのでほとんどのお店が定価近いのですが、一生懸命探せばネットのどっかにあるかもしれないので、予算ガガガな人は頑張ってみてください。

 

 

驚愕のIntel Core i7&16GBメモリ!!ネット接続速度が快適すぎ

早速スペックを検証。

と言いたいところでしたが、家だとWifiだしイマイチ評価できず。

というわけで、今日は仕事帰りにカフェに来てiPhoneのインターネット共有でネットに繋いで使ってみました。結果、予想を超える凄さです。さすがハイスペック機!!スルスルーです。

 

いままで「携帯経由だと表示遅いよね~」って言ってたのは、どうもパソコンスペックに依存していたようです。家と変わらない!パスパスとページが切り替わる。すごい。

 

 

ペンタブ感覚でイラスト作成もスーイスイ!

さて、本題のイラスト作成系について。

まずイラスト系ソフトIllustrator CS2、Photoshop CS2については全く問題なく起動。

 

画面に直接ペンで描けるのが非常に便利!

f:id:cobok:20160302202316j:plain

Surface Pro 4は画面タッチで操作できるので、付属のこのペンでペンタブのようにこのペンで直接かけます。Photoshopでかいてみました。

 

 

それをいつもの手順で色付けして。 f:id:cobok:20160302221252p:plain

 完成!

手書きの時と同じくらいのクオリティですね。すばらしー。

まあ上にペンで書いたほうがやっぱり暖かみがある気がしますが、とにかく紙なしでできることがわかったわけです。

 

 

Surface Pro 4とAdobe CS2ソフトの動作問題・トラブル

Surface Pro 4でAdobe illustrator CS2やPhotoshop CS2の動作上の問題があるとしたら、今のところ1点。

 

Photoshop起動時に何故かメニューバーが超絶ミニマム、つまり小さくなってて使いづらいことです。

 

起動時の様子。真ん中の起動動画?の文字が5ptくらいになるんです。

 

 

画面を開いてから、左右のコントロールバーがめちゃめちゃミニマム。これ13インチ画面ですからね!アイコンのクリックエリアが3mm角くらいですよwww

f:id:cobok:20160302220552p:plain

ちゃんと押せるし動きますけどね。やりにくいだけ。

なぜそんなにコビトなのか。ちなみにIllustrator CS2には特に問題なし。大きさも普通です。

 

専用ペンが画面の横に強力磁石でひっつくのが意外と便利!

f:id:cobok:20160301202423j:plain

余談ですが、このペンが画面に磁石でひっつくのでめっちゃ便利なんですよ。

 

f:id:cobok:20160301202440j:plain

こんな感じで。

 

 通常重たいイラスト系ソフトも、メモリが16GBもあると起動も切り替えもものすごく早いです。今までのストレスは何だったんだ!

 

最新のAdobeシリーズはもっと重いと思うので、どうなるか機会があったら試してみます。

 

 

Surface Pro 4を買って解決した私のパソコン効率

最後に、Surfaceを買ったことで解決した私のパソコンの悩みをメモっておきます。

 

起動時間の短縮

いままで、起動に3分くらいかかってたのが今や10秒です。

しかも「Hello!Windows」が顔認識するので画面覗くだけでログインします。

 

ネットページの表示時間の短縮

ブログ(特にはてな)はメモリーを食うのか途中でフリーズしまくってましたが、そんな気配は全然ありません。

 

画像処理ソフトの起動が早い

Adobe系ソフトの起動が早いです。しかも、前のパソコンではデータを直接Dropboxから出し入れできませんでしたが、何故かできるようになりました。原因不明です。OSとの相性もあるのかなあ?とにかく便利になりました。

 

イラストを直接かける

これはペンタブ式の最大の強みですね。

 

 

 

いあや~いい!いいよ!

これでカフェでブログ生活できる。

 

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

 

 

マイクロソフト Surface Pro 4※Core i7/16GB/256GB モデル TH2-00014

マイクロソフト Surface Pro 4※Core i7/16GB/256GB モデル TH2-00014